ツーレポ:平成最後の大河ドラマツーリング

当店で毎年恒例の大河ドラマツーリング、今回は来年の「麒麟がくる」での明智光秀の里を先取りで巡ることになりました。
今年のGWはいつも以上の大型連休で、参加人数を10名限定で募集しました。お馴染みのメンバーが5名、そして新規に参加されたのが5名と、バランスの良いメンバー構成となりました。

今回のメインの予定コースでは、東尋坊、三方五湖、丹波国一之宮「出雲大神宮」、元愛宕神社、青龍寺、谷住寺、首塚、金輪寺、そして大河ドラマ館、京都丸岡スタジアムを訪れる計画で出発となりました。

--------


4月27日(月) 平成最後のツーリングの朝、プラザ東京練馬に6時集合。小雨の中を出発。

上信越甘泉PAで休憩、次の集合場所で3名、また次の北陸道名立谷浜SAにてさらに1名と合流、雨が降りしきる中なのであまりスピードも出ません。休憩所での時間も長くなってしまい、第一目的地の東尋坊は時間の関係でパス。宿泊地である敦賀湾の海のホテル「ひろせ」に直行。悪天候だとやはり走る楽しさは半減で、早くホテルについてゆっくり温泉に入りたいという気持ちになりますね。

ホテルで集合予定の1名とは夕食の乾杯の頃に何とか到着。古いナビの地図だったため、手前で降りて下道を走ることになってしまったという事でした。やはりナビでは最新の地図でないとまったく使い物にならないですね。今の時代は1年に一回のアップデートでは間に合わなくて困ります。スマホでのナビの方が情報が早くて良いようです。

私は今回ドライブレコーダーを取りつけました。走行中の記録が残せるのはいいですね。


さて、一泊目のホテルひろせ、目の前には日本海が一望できる、眺めが最高の場所にあります。

夜の食事はカニの山盛りと刺身やお肉と、バラエティーに富んだ内容で食べ応えばっちり。
GWで14000円という価格なので、とてもお得な感じでした。


----------


二日目。皆さんは朝風呂の後、近くの海の神社まで早朝散歩を楽しまれたようです。

朝食後、本日の観光地三方五湖の展望台へ。リフトに乗って上がりましたが、朝の10時というのに観光客が多く来ていました。左は日本海、右は三方五湖に囲まれた絶景の場所です。久しぶりに観光地の眺めの良いところに来た感じがしました。

予定を30分オーバーして、広場の休憩所や神社、お店などをゆっくり回りました。ここは流石に皆さん、また来たいね、という事でした。

三方五湖を後にして明智光秀を辿る観光ルートでしたが、亀山城は石垣しかないという事でした。

そこで参加メンバーの中で道の駅を沢山廻っている方の提案で、休息がてら道の駅名田庄へ。

ここはダムの下にあり、バイクライダーに人気の場所だそうです。ここにはなんとGPZ900Rのフロント部分が付いたバイクの絵看板があり、穴から顔を出すとバイクにタンデムで乗っているように見えるという、楽しい観光写真スポットがあります。

この道の駅での昼食タイム、もちろん「ダムカレー」をいただきました!ここで食べるとダムカードがもらえるサービスもあります。多くのいろんなバイカーがあちこちに集まっていて、バイクの駐車スペースも他のどこより多く100台以上は停められるようです。きっとここのオーナーの方がバイク好きなんだろうと思いますが、先ほどのバイクの絵で写真を撮れる、バイカースポットを作るなどのアイデアも面白いですね。次の道の駅、日吉は他の商業施設と一緒なのであまり面白くありません。

さて本日のメイン観光地、丹波国一之宮出雲大神宮へ。入ってすぐのところに車のお払いコーナーがあるのを見つけ、早速自分のH2SXSE+をお払いしていただくことに。今回のツーリングが初乗り(!)の新車だったので、私だけでしたが交通安全等を祈願しての約15分の御払いをしていただきました。

しかし、幸か不幸か事故にはなりませんでしたが、途中立ちゴケをしてしまいました。でもけがはなくて何よりでした。

それから最後の元愛宕神社へ。なんと他に観光客などは誰もいなくて、我々だけの貸切状態でした。 記念撮影をしてから本日の宿泊地であるそうしんファームに午後4時半頃到着。予想通りとてもきれいで、また建てて1年余りという新しいロッジや、古民家を再現した本館は落ち付いた雰囲気です。私達は2コテージに分かれて宿泊。夕食は食べ放題のバーベキュー。食べて飲んでおしゃべりしての120分、あとは5人ほどでバイク談義や世界情勢から宇宙のロマンに至るまで、夜遅くまで話が盛り上がりました。

--------------


最終日:本日は帰路で600kmの走行があります。まずは朝8時半にそうしんファームを後にして、明智光秀のドラマ館予定である京都丸岡スタジアムの建設現場を見学。一応ここに来た証に、駅の案内看板の前で記念撮影。

ここから東京までの帰路へ。名神ー新東名と道路はずっと空いていたので、昼食を食べて眠くなり、私だけ長島PAで離脱。少々仮眠をして再スタート、途中で先発組と合流しました。

今回は往復路とも雨の中の走行となってしまい、観光自体は問題はなかったですが、走る楽しさが半減してしまいました。宿泊ツーリングではある程度あり得る事なので仕方ないですが、こういった雨天でのツーリングをどうしたら安全に楽しく走るように出来るかが今後の課題です。 

-----------

皆様、ご参加ありがとうございました。そして大変お疲れ様でした。

これに懲りずに今後のイベントにもぜひご参加くださいね。 

------------
Report by Fujiki

MSL-東京練馬のカワサキオートバイ専門店-カスタム、車検、点検、修理

Enjoy Motor Sports Life! カワサキオートバイ Kawasaki motorcycles 試乗 オリジナルペイント カスタムペイント バイクカスタム バイクライフ バイク女子 ツーリング 走行会 ライディングスクール レース サーキット

0コメント

  • 1000 / 1000