スタッフのNinja1000SXインプレ

こんにちは、プラザ東京練馬の三好です。

先日Ninja 1000 SXを借りて走行してきましたのでレビューをさせて頂きます。

 

1・・・市街地走行

 リッタークラスのため完全停止時の駐車場等の切り返しは重さを感じるものの、エンジンをかけて走り出せば重さは全く感じず。むしろ信号待ちでの停止した時のバランスの良さ、狭いところに侵入するときのハンドルの軽さ、発進時の駆け出しは軽快で苦手な場面が見られない万能感を認識。サスペンションが良く動くため、男性平均身長よりも低い私でも両足つま先だけで軽く感じるほど、足つきの悪さが見られない。

また街中の速度域が異なる場面でも、トルクの「素直さ」が多いマシンと思えるほど低~中速での動きがいい。夜間になって周囲が寒くなっても、標準装備のグリップヒーターがじんわりと効くため、常にマシンがこちらを気遣ってくれる、そんな印象が感じられた。

 

2・・・ワインディング

 リッターバイクでの山道ライディングということで、予期せぬ速度が出やすい下り坂にRのきついカーブが連続する場所でも本当に無理なく曲がれるのだろうか、と非常に不安を感じていた。しかしノーマルでも十分にグリップするタイヤと、きちんと停止できるブレーキでコーナーのたびに恐怖感が薄らいでいった。それに加え6軸センサー及びKCMF(カワサキコーナリングマネージメントファンク ション)というシステムのおかげで、自身の思い描いたコーナーリングの抜け方をマシンが支援してくれるためまったく怖くない。基本姿勢のリーンウィズ、低速コーナーでのリーンアウト、車体の内側に体を入れ込むリーンイン、どんな姿勢をとっても安定感が抜群で、不安感のない仕様となっている。

 

3・・・高速道路

 やはり大型カウル付きは良いと感じられた。ノーマルでも効果が十分に感じられる大型スクリーンに加え電子リアサスによって道路のギャップを高速域で拾ってもショックを最小限にとどめてくれる。またどの速度からも気持ちよく加速する並列4気筒エンジンはストレスを感じないライディングが可能となっており、追い越しでも素直な動きで操れる。

またクルーズコントローラーは、試乗前には疑問を持っていたが、実際使用してみるとその効果は絶大だ。手首を一定の角度に保っていると少し筋肉が疲れてくることがあるが、その痛みが解消されてすさまじく楽に感じる。もちろん、運転中のオン/オフも非常に簡単なため、高速での2時間走行中は頻繁に使用してしまった。

シートも今までのバイクでは感じたことのない様な程良い硬さとなっており、ハンドルポジションも余裕があるため前傾になりにくい姿勢が可能だ。長時間の高速走行が非常に楽になっており、まさに「SX」の冠が与えられたツーリングマシンにふさわしい仕上がりとなっている。

 

という以上3点が三好からのインプレッションでした。

 

カワサキプラザ東京練馬に展示車がございますので、ぜひ、皆様もご来店の上。直接見て触れてみてください。

 

~~~

尚、ご来店の際はスムーズにご案内差し上げるため、ぜひ下記リンクよりご来店の予約をお願いいたします。

  ➡ WEBご来店予約


- --お問い合わせはこちらまで---

 カワサキプラザ東京練馬
 東京都練馬区谷原5-32-1
 TEL:03-3867-2194
 メール:tokyonerima@kawasaki-plaza.net

------------


MSL-東京練馬のカワサキオートバイ専門店-カスタム、車検、点検、修理

Enjoy Motor Sports Life! カワサキオートバイ Kawasaki motorcycles 試乗 オリジナルペイント カスタム バイクライフ バイク女子 ツーリング 走行会 ライディングスクール レース サーキット Ninja

0コメント

  • 1000 / 1000