2015年ワールドスーパーバイク選手権シリーズ、KRT※所属のジョナサン・レイ選手が年間ワールドチャンピオンに輝きました。 その勝利を讃え、2016年に同選手権で戦うNinja ZX-10Rと同イメージのカラーリングKRT Editionを発売致します。 フューエルタンク上部には“Kawasaki Racing Team"の文字をあしらい、ライムグリーンとブラックで彩られたグラフィックは最高峰のレーシングマシンを彷彿とさせています。 さらに、冬季に行われた走行テストで実際にKRT※所属選手が走行した車輌と同イメージのカラーリングを採用したKRT Winter Test Editionもラインナップ。 スクリーンに“冬"の文字をあしらった特別仕様です。
カワサキの量産車で初採用となるIMU(イナーシャルメジャメントユニット)を始め、ファクトリーマシンからの様々なフィードバックを受けながら、2016年モデルのエンジンは強大なパワーと扱いやすさに加え低中回転域でのトルクを向上させています。 ショーワと共同開発のフロントフォークとリヤサスペンションは高いトラクションと路面追従性の向上に貢献しています。これらをS-KTRC、KLCM、KQS、KIBS、KEBCなどの各デバイスにより高い次元でマシンコントロールを可能にしています。
※KRT:Kawasaki Racing Team

<製品詳細はこちらから>
http://www.bright.ne.jp/lineup/zx-10rabs/