“Z”スタイリング ストリートファイターの名に相応しい、アグレッシブで筋肉質なスタイリングを追求。

コンパクトなヘッドライトカウルやシャープなデザインのシュラウドとアンダーカウル、そしてエンジンやエキゾーストパイプの造形、また迫力あるリヤビューを形成するコンパクトなテールカウルと異形断面形状のショートサイレンサー、ワイドなリヤタイヤに至るまで、そのデザインは一目で“Z"と分かる強烈な存在感を放っています。

こだわりの品質感 前後のウインカーにはクリアレンズを採用。 シャープなデザインのフロントフェンダーやイヤインナーフェンダー、多面体形状のテールライト、ライセンスプレートホルダー、リヤフラップに至るまで、統一感のあるシャープなデザインを追求しています。 また、「Kawasaki」ロゴを刻印されたクラッチカバーなど、細部にまでこだわり、高い品質感を実現しています。

メーターパネル メーターパネルは、スポーティさと視認性を両立するアナログ式タコメーターを中央部に配置し、右下に配置したマルチファンクションLCDスクリーンにはスピード、オド、ツイントリップの各メーター、燃料計、時計、エコノミカルライディングインジケーターを表示。 バックライトにはアンバー色のLEDを採用し、夜間の優れた視認性も確保しています。 エルゴノミクス フロントシートは幅を絞り足つき性にも配慮。 リヤシートは上面をフラットな形状とし、タンデムライダーの快適性や荷物の積載にも配慮しています。 フラット形状のワイドなハンドルバーはアップライトなライディングポジションを形成し、市街地走行時の見通しのよさとダイナミックでスポーティな操作性に貢献。また、スポーティなルックスとダイレクトなフィードバックを実現する、アルミ製フットペグを採用しています。

エンジンは低回転域ではトルクフルでスムーズ、高回転域ではパワフルに吹け上がる248cm3パラレルツインエンジンで市街地走行やツーリング時などの扱いやすさと同時に、スポーツライディングを楽しむことのできるエキサイティングなパワーフィールを実現。
アルミダイキャスト製のスリーブレスメッキシリンダー、硬質アルマイトコーティングを施した軽量ピストンを採用することで高い耐久性を確保しています。 また、バランサーを採用し、さらに一部をラバーマウントとすることで不要な振動を抑え、上質で快適なフィーリングを実現しています。 デュアルスロットルバルブ 燃料供給方式はフューエルインジェクションとし、飛沫径60μmに燃料を霧化する微粒化インジェクターが燃焼効率の向上に貢献。 正確で効率的に吸入空気をコントロールするデュアルスロットルバルブを装備することで全回転域にわたってリニアで自然なレスポンスを獲得しています。 また、サブスロットルバルブ径を大径40.2mmとすることで吸入空気量を増加させ、優れたエンジンパフォーマンスを実現しています。

ヒートマネージメント ラジエターを通過した熱気をエンジン下部に逃がすファンカバーを採用することで、優れた排熱効果を実現。ライダーの快適性を大幅に向上しています。
また、サイレンサーには大型のサイレンサーガードを装着し、タンデムライダーの快適性にも配慮しています。 エキゾーストシステム 低中回転域での扱いやすさと、ツインならではの直線的でスムーズに吹け上がるエンジン特性を実現する、2into1のエキゾーストシステム。 ヘッダーパイプの管長を最適化することで、低中回転域の豊かなトルクを抽出し、異形断面形状のショートサイレンサーは、スポーティなルックスを実現しながら充分なサイレンサー容量を確保。 コレクターパイプ内にはハニカムキャタライザーを装備し、排出ガスの清浄化に貢献しています。