フルフェアリングにパワフルな249cm3 エンジンを搭載するスポーツマシン、2013 年ニューモデルNinja 250。
さらにアグレッシブさを増した新しい”Ninja”スタイリングに加え、新たなエンジンと車体を手に入れたNinja 250 は、さらにエキサイティングなライディングパフォーマンスを実現しています。

エンジンはクランクケース、ピストンを一新し、さらにアルミダイキャストシリンダーを採用。また、新フレームの採用、リヤタイヤのワイド化に加え、車体に数々のアップデートを施すことで、マシン全体のパフォーマンスを飛躍的に向上しています。

全てにおいてハイクオリティなフィーリングとルックスを実現するためにあらゆる部分を見直し、振動の低減や新たなヒートマネージメントにより、250 クラスを超えたライディングのクオリティと快適性を実現しています
新型Ninja 250 には”Ninja”を冠する大排気量スーパースポーツと同様のスタイリングが与えられています。
他のNinja シリーズにも採用されている、前傾デザインやコンパクトなテール周り、アグレッシブなデュアルヘッドライトから新設計のスクリーン、ホイールに至るまで、Ninja 250 のスタイリングやデザイン要素には”Ninja”ファミリーとの数々の共通項があり、誰が見ても”Ninja”であることを主張しています。

Ninja ZX-14R と共通イメージの新デザイン10 スポークホイール、ビルトインタイプのフロントウィンカー、クリアレンズを採用したシャープな新デザインのリヤウインカーなど、"Ninja"であることを前面に表現しています。

また、多彩なカラーリングや数多く用意されたオプションから個性を表現することも可能です。Ninjaであることと、独自性を保つこと。両面を満たしたスタイリングといえます。 。