専用設計の車体にシンプルで信頼性の高い124cm3空冷シングルエンジンを搭載し、軽量コンパクトで扱いやすく、スタイリッシュなデュアルパーパスモデル、KLX125。

燃料供給方式には大型モデルと同様、フューエルポンプとインジェクターが別体式のフューエルインジェクションを採用し、冷間時の始動や高地での走行でも回転数を自動的に補正、安定したアイドリングを実現するアイドルスピードコントロールを装備しています。
5速マニュアルトランスミッション、ブレーキには優れた制動力を発揮するペタルディスクを採用。 また、デュアルパーパスモデルとして最適なストローク量を確保したインナーチューブ径33mmのテレスコピック・フォークは、独特のライディングフィールを実現しています。
デジタル表示のスピードメーター、バーグラフ式のタコメーター、時計、オドメーター、トリップメーターを備えた多機能メーターパネルや、セルスターターの採用など、普段使いにうれしい装備も充実しています。